飲み会を制するものは派遣を制する!?派遣先での飲み会必勝法とは

派遣スタッフにとってコミュニケーション能力は必要不可欠です。そんな派遣スタッフにとって最も重要な場といえば「飲み会」でしょう。参加するのが面倒と感じる人も多いようですが、実はこの飲み会に派遣で成功するカギが隠されています。今回はそんな飲み会の重要性と必勝法をご紹介しましょう。

「飲み会」に参加する義務はない

まず前提として、飲み会に参加する義務はありません。昔は「飲み会も仕事のうち」といった風潮があり、参加が当たり前でしたが、近年ではそういった傾向は弱まってきました。逆にいえば、だからこそ参加することで多くのメリットがあるといえるでしょう。

飲み会に参加するメリットと必勝法とは

最近では若い社員があまり飲み会に参加したがらないと言われていますが、派遣スタッフが派遣先の飲み会に参加するメリットはたくさんあります。

自分のキャラや立ち位置を認知してもらえる

派遣先で即戦力として仕事をしていかなくてはいけない派遣スタッフにとって、いかに早く社内に馴染むかが肝心です。しかし、すでに関係ができている正社員の中に入っていくのは難しいと思います。そのため、社員とリラックスしながらコミュニケーションを取り、話せる飲み会は絶好のチャンスだといえるでしょう。その上で自分の名前だけでなく、趣味やキャラクターを出すことですぐに馴染むことができるはずです。

仕事のヒントが得られる

飲み会に参加すると社員の本音が聞けて、仕事のヒントが得られるというメリットもあります。特に普段関われない上司や他部署の人ともどんどんコミュニケーションを取っていきましょう。自分が何を求められているか?今後どうしていけばいいか?たくさんのヒントが得られると思います。

職場の人と良好な関係が築ける

飲み会では仕事の話だけでなく、趣味や休日の過ごし方などプライベートな会話もたくさんできるため、自分と趣味の合う人を探すこともできます。この飲み会をきっかけにプライベートで遊んだり、社内に友達を作ったりと職場の人と良好な関係を築いていきましょう。社員と友達になることで格段に働きやすくなるはずです。

飲み会をきっかけに派遣で成功するためには?

いかがでしたか?派遣で働く際には職場の人と急激に距離を縮められる飲み会に積極的に参加してみましょう。しかし席の座り方やお酒の飲み方といった様々なマナーに注意が必要です。仲良くなれる反面、落とし穴も多いので上司に失礼がないようにマナーを守りながら楽しみましょう。
飲み会をきっかけに派遣で成功するためには、こういったコミュニケーションを積み重ねていくことです。飲み会で仲良くなった人と連絡先を交換したり、会社で話したり、プライベートで遊んだりと段階的に関係値を高めていくことで仕事も楽しく効率的に続けることができると思います。